『桜霞(さくらがずみ)』

1月21日(土)に行われた「文化祭」に向け、6年生はクラス全員で

和太鼓の練習に励みました。日本コース・メキシココースそれぞれ

異なる楽譜を一から作曲しました。

この曲の題名は『桜霞(さくらがすみ)』です。

日本コース・6年生がこれまで大切にしてきた「桜花満開」に

込めてきた、そして、実践してきたことをメキシココース児童にも

広げ、「リセオの輪」を築いていこうという気持ちを込めています。

満開の桜が遠く遠く、果てしなく広がる霞のように覆いつくすさまを

イメージしています。

今回の文化祭で6年生の和太鼓の活動はいったん終了です。

日本コースとメキシココースの架け橋になれたでしょうか?

小61月② 小61月